• プロペラ6cmふくらませ、左手の人差し指で結び目の所を押し込みます。

  • 右手の親指と人差し指で、外側から結び目をつまみます。

  • 左手の人差し指を抜いて、4回くらい回してバルーンの中に少し押し込みます。

  • 図4のように、つばさ20㎝ABと胴体10cmをねじり、①の所で3回くらい回します。

  • つばさ20㎝CDをねじり、つばさDの端を胴体に結びます。

  • 図6のように胴体A10cm、尾よく10cmABCDをねじり、①の所で3回くらい回します。尾よくE5cmF12cm、胴体12cmBをねじります。

  • 胴体Aと尾よくFを①の所で3回くらい回します。

  • つばさに尾よくの先端ABを巻き、結びます。これでつなぎができ、形を整えてできあがりです。